講座・セミナー
講座・セミナー

ノーコード開発 MagicLogic 紹介セミナー

利用者が自分で情報システムを作りメンテナンスできる
ノーコード開発 MagicLogic紹介

ノーコード開発とは、プログラムのソースコードを全く書かずにシステムを開発する方法で、設定のみでWeb情報システムが構築できます。プログラミング言語やデータベース知識が不要で、業務を理解するエンドユーザ自ら開発ができるようになります。業務担当者に必要な情報がどこでも活用できることが、企業活動にどのような変革を生むでしょうか、想像してみてください。

ノーコード開発ツール「MagicLogic」について概要、導入事例、開発デモを紹介します。
ITエンジニアでなくとも、業務で管理したい項目を設定をするだけで、Webシステム化が可能です。これで業務を複数人で同時に行うことができますし、社外にいてもスマフォ、タブレットで業務ができることになります。テレワークや夕方オフィスに戻らなくてよいなどの働き方改革を導きます。
また、ご利用のExcel業務を簡単にWebシステム化できるので、業務の効率化、情報の共有化を実現したり、既存システムのデータをMagicLogicに取込めるので、企業内データの活用もできます。豊富な業務テンプレートを用意してありますので、自社の業務に合わせてすぐに業務が始められます。

開催日 毎月1回開催
詳しくはこちらをご覧ください。
時間 15:00~16:30(90分)
料金 無料
受講条件 このようなお客様に聴講をオススメします。
  • 業務のExcel管理に課題をお持ちの方
  • 業務改善でIT化を推進したいがどこから始めるかお悩みの方
  • テレワークの推進をご検討の方
受講方法 WEBライブ型(ZOOMを使用します)
講師 株式会社ウイング
ソリューションストレテジスト 清水 滝夫 氏
主催 株式会社ウイング