講座・セミナー
講座・セミナー

ローコード開発 GeneXus 紹介セミナー

ベンダー任せのシステム開発からの脱却
ローコード開発 紹介セミナー

ローコード開発とは、できる限りソースコードを書かずに素早くシステムを開発する手法です。ノーコードでは難しいエンタープライズ領域の複雑な開発にも対応できるように、コードを追加できるようになっています。 柔軟な対応力と素早いデリバリーで2025年の壁やDXの対応といった課題を克服し、IT業界を変革する影響を生み出します。

ローコード開発ツール「GeneXus」について概要、導入事例、開発デモを紹介します。

  • 現実の業務(抽象モデル)を記述すると、情報システム(データベースと業務プログラム)を自動生成します。シンプルな記述で高い生産性、品質を維持した開発が可能です。
  • 開発言語、DBMSなどITテクノロジーの領域はGeneXusが時代のトレンドに対応したジェネレータを用意し切り替え可能、技術者は言語、DBMSを意識することなく1つのモデルでマルチプラットフォームシステムを開発することができます。
  • 作成した業務記述を変更することなく最新のジェレネータに切り替えるだけでアプリケーションは 再生成されます。つまり将来必ず起こるIT環境の変化からビジネスを守ることができます。

これにより、スピード経営、環境変化に迅速に対応する柔軟経営、ユーザー主体開発が可能となります。

開催日 2021年4月9日(金)、4月23日(金)
※毎月2回開催しています。詳しくはこちらをご覧ください。
時間 16:00~17:30(90分)
料金 無料
受講条件 このようなお客様に聴講をオススメします。
  • ローコード開発には興味があるが、ツールの導入には迷っている
  • 自社システムの内製化を検討中…でも人も時間も足りない!
  • ローコード開発のメリットを知りたい
  • 実際の開発はどのように進められるのか知りたい
受講方法 WEBライブ型(ZOOMを使用します)
講師 株式会社ウイング
製品企画室 伊藤 創 氏
主催 株式会社ウイング