講座・セミナー
講座・セミナー

受講方法

受講方法はさまざま

日本働き方会議の講座は、対面型、WEBライブ型、オンライン自主学習型と、お客様のニーズや講座に合わせて様々な方法を取り入れています。

  • 対面型受講者が実際に教室やホールに集まり、講師が対人で講義を行う従来の受講スタイル。
  • WEBライブ型講師と受講者がWEB画面上で対峙し、ライブの講義を行うスタイル。質疑応答もできます。
  • オンライン自主学習型受講者がWEB画面上に表示される自動プログラムに沿って一人で学習する受講スタイル。
対面型 WEBライブ型 オンライン
自主学習型
対応時間 対面型
平日9時~17時内で受講
WEBライブ型
平日9時~17時内で受講
オンライン自主学習型
業務都合に合わせて受講可
講師 対面型
WEBライブ型
オンライン自主学習型
受講場所 対面型
会場(働き方会議指定の研修室または、実施企業の研修室)での受講
WEBライブ型
WEB環境が揃っていればどこからでも
オンライン自主学習型
WEB環境が揃っていればどこからでも
受講人数 対面型
講座ごとに最低開催人数の設定あり
WEBライブ型
講座ごとに最低開催人数の設定あり
オンライン自主学習型
1人から受講可
受講回数 対面型
受講した講座の1回のみ
WEBライブ型
受講した講座の1回のみ
オンライン自主学習型
契約期間中は何回でも受講可
相談・質問対応 対面型
講座内で対応
WEBライブ型
講座内で対応
オンライン自主学習型
電話・メールによる対応

対面型のWEB会議による受講、またはオンライン型による受講の場合、インターネット接続環境、カメラ、スピーカー、マイクの準備がお客様側にて必要です。
また、WEB会議を利用する講座ではお客様側のネットワークセキュリティにより接続が制限される場合がございます。その際は、講座の受講前に接続テストへのご協力をお願いいたします。