講座・セミナー
講座・セミナー

課題解決コース

実業務のRPA化実現 部分最適コース

RPAを導入したものの、その後進展させることができずに現在悩んでいる企業向けの講座です。RPA化停滞の原因の中には、ユーザー自らが簡単に解決できることが多くあります。自社の可視化された自社のチャートを元に、RPA化の考え方やRPA化における業務設計方法を習得し、実践する講座です。

進め方 3カ月の間に、自主学習型オンライン研修と実践をサポートするフォローアップ研修(集合型またはWEBライブ型)を組み合わせ、成果を確認しながら推進していきます。
成果
  • 対象業務の仕事の可視化 100%
  • 対象業務の改善提案書作成 (対象業務の総工数の50%節減目標)
  • 対象の仕事の機能体系作成
  • 対象業務内の個人及び部署の課題把握
社員一人ひとりに業務を可視化する・改善する技術が身に付き、改善は仕事に一つと考える意識の定着、モチベーションの向上、コミュニケーションの活発化といった定性効果があります。
料金 会員  1人あたり 263,000円
非会員 1人あたり 302,000円
(人数割引がございます。ご相談ください。)
受講方法 自主学習型オンライン研修と実践をサポートするフォローアップ研修(集合型またはWEBライブ型)を組み合わせます。
その他
  • 日本働き方会議にて、様々なツール・技術の学習講座を実施しています。これらと組み合わせて受講していくことで、着実な実践をさらにサポートします。
  • 進捗状況により、支援回数を追加する場合には、別途料金がかかります。